アユちゃん2006年10月03日 21時31分44秒

ママになれなかったアユちゃん

いつもの公園で「わん友」のアユちゃんとひさ~しぶりに
会った。
元気でいてくれてよかったぁ~…
と言うのも、9月15日頃ママになるはずだったが、
死産だったという噂を聞いていたので、気になっていた。
赤ちゃんもたった1匹しかいなかったみたいなので、
アユパパはさぞガッカリしていることだろうと思っていた。
でも、ホントに元気でよかったぁ~

ロッキー・マリーは おやつをくれるアユちゃんのパパが
大好きなのだ!
ついでに私もおやつをもらったりするのだ(^▽^笑)

大腸がん2006年10月04日 20時57分17秒

晴海ふ頭公園は我が家のドッグランのように走る

夫がきょう大腸がんの手術をした。
大腸を20cmくらい切除した。
昨今は腹腔鏡手術が主流で、患者側の負担がだいぶ
軽減されてきたようだが、私が12年前に大腸がんの
手術を受けたときは、術後がとってもつらかった。
入院期間も1ヶ月と長かったが、今は10日で退院できる
ようだ。

抜糸は通院のときに行うらしい。
医学の進歩は目覚しくて、何もかもびっくり!!
退院後は約1ヶ月間の休養を要するところは、昔と
変わっていない。

朝夕の愛犬の散歩のほかに、日中は病院で少々
疲れる。

術後の様子2006年10月05日 23時56分28秒

術後の夫

台風の影響で天気が悪い。
そんな中、きのう手術した夫の様子を見に行ってきた。

のどが渇くだの傷が痛いだのと、情けない姿だった。
のどが渇いても水は飲めないけど、氷ならば…と
看護師さんがコップに氷を5~6個入れて持ってきて
くれた。
その氷を口に入れて「生き返ったよ」とうれしそうだった。
傷が痛いと言ったら点滴に痛み止めを注入してくれた。

起き上がるときやトイレに行くときは、看護師さんを呼ん
でくださいと言われているらしい。
至れり尽くせり…

私は甘やかさないから、しばらくは病院にいたほうが
いいかもネ!! (^▽^笑)

台風一過2006年10月07日 23時37分12秒

雨上がりの散歩

台風で荒れまくったあの天気が嘘のように晴れた。
きのうは愛犬の散歩に行かれなかったので、今朝は
6:30にいつもの埠頭公園に行って来た。
2頭じゃれあいながら駆けている途中で、これもまた
いつも会うゴールデンレトリバーなどの大型犬の団体(?)
が来たので、場所を変えた。

その後、手芸教室に行って、終わってから病院へ行った。

傷が化膿していて熱が出たらしい。
「痛い!痛い!」と大げさにわめいていた。
手術で取り出した細胞の検査結果が「ステージ1」と
判明。 まずは一安心。
まだ食事も出ていないのに、「10日に退院」と言われた。

夕方6:30に帰宅してまた犬の散歩。
めまぐるしい1日だった。

夫の退院と送別会2006年10月12日 22時06分47秒

かつての職場に飾られた花

入院している夫から夕べ7:30ごろ電話で、「あした急に
退院することになったから…」と言ってきた。
ホントに急な話でびっくり!!

午前中に急いで病院に向かった。
傷口からうっすらと血が混じった汁が出ているが、
「これは自宅でガーゼ交換をしてください。」と言うこと
だった。
”完治していないような気がするけど、いいのかしら…”
と思った。
私が12年前に大腸がんの手術をしたときは約1ヶ月もの
間入院していたが、最近は10日位で退院させられて
しまうらしい。
大腸がんは今や病気のうちではないのかと思ってしまう。

その病み上がりの夫を置いて私は、兼ねてから約束をし
ていた、送別会に出席のため銀座まで出かけた。

職場のトップだった人が9月いっぱいで退職した。私が
在職中、スケジュール管理や来客の接待など秘書的な
ことをやらせていただいたので、ぜひお見送りしなけれ
ば…と思った。

11月には四国の生まれ故郷へ帰るというので、他部門に
異動した人や、退職した人など20名ほど集まって、にぎや
かな送別会だった。
9月からず~っと送別会が続いているということで、少々
お疲れモードだった。